株式会社ミヤデラ断熱

標準仕様

安全使用温度:280℃

1000℃までのご対応可能

ご相談ください

<製作仕様>(標準品)

表面材: テフロンコートガラスクロス
シリコンコートガラスクロス
内面材: ガラスクロス
断熱材: ロックウール
ニードルガラスマット
縫製糸: ガラステフロン糸
取付方法: Dカンベルト
マジックテープ

標準仕様

標準仕様施工

屋外仕様

安全使用温度:280℃

<製作仕様(標準品)>

表面材: テフロンコートガラスクロス
内面材: テフロンコートガラスクロス
断熱材: ロックウール
ニードルガラスマット
発泡ゴム
縫製糸: ガラステフロン糸
防水カバー: テフロンコートガラスクロス
取付方法: Dカン
マジックテープ

屋外仕様

屋外施工

保冷仕様

安全使用温度:-40℃

<製作仕様>

表面材: テフロンコートガラスクロス
内面材: テフロンコートガラスクロス
断熱材: 発泡ゴム断熱材
①充填材
②断熱材 1~3層構造
縫製糸: ポリアミド糸
取付方法: マジックテープ
ガラススリーブ

coldタイプ

coldタイプ説明

↑ page top

施工工程

施工工程

  • 施工箇所および使用温度、断熱材厚みについてお知らせ下さい。
  • 当製品はすべて不燃材・難燃材を使用しています。
  • メンテナンス時は運転休止後、常温になってから、取付け取り外しをして下さい。

採寸と現場取付の間の製造工程詳細

設計工程

1.設計工程

お客様の仕様に合わせ、設計します。

→

型紙製作工程

2.型紙製作工程

作成した図面を基に、型紙を作成していきます。

→

クロス材裁断工程

3.クロス材裁断工程

型紙にしたがって、クロス材を裁断していきます。

→

縫製工程

4.縫製工程

クロス材を裁断後、縫製していきます。ここまでで一次縫製工程が完了します。

→

保温材制作工程

5.保温材製作工程

次に中に詰める保温材を製作していきます。

→

仕上げ工程

6.仕上げ工程

外被材・内被材・保温材など全てをまとめて仕上げていきます。

→

製品検査工程

7.製品検査工程

専門部署で検査が行われます。

→

納品

8.納品

検査が完了しましたら、梱包して出荷されます。

改善熱損失計算書

省エネ効果の詳細説明としまして、下記のような改善熱損失計算書をお付けします。
(※一例です)

改善熱損失計算書

↑ page top

footer